2016年12月25日

イオンディライト 姫路 設備管理員(契約社員)

イオンディライト 姫路支店 姫路支店 設備管理員 募集(契約社員)の募集詳細
https://aeondelight-recruit.net:443/jobfind-pc/job/All/99

イオングループの設備管理会社、イオンディライトの契約社員募集です。
所謂「ビルメン」の一種ですが、母体の一つに今は無きマイカルグループのジャパンメンテナンスがあったことからもビルメンにしてはまともだと思っていいと思います。というのも、JM時代の充実した教育研修体制はしっかり継続されていて、単なる人員合わせだけのところが多いビルメン業界の中では一線を画しているから。

配属先は、恐らくイオン系の商業施設を担当すると思います。詳細は問い合わせてみて下さい。
でも田舎のマックスバリュ辺りは、「下請」の中小ビルメンがAD社から受託してやっていたりしますけどね。

尚、中小ビルメンは例え短期の清掃バイトであっても、避けて下さい。経験された方ならわかると思いますが、基本的には法令違反行為をやりまくるブラック業界です。
posted by 管理人 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人広告

2016年12月18日

日本エア・リキードの製鉄オキシトンにてオペレーターを

日本エア・リキード株式会社/(姫路)オペレーター(日勤)/世界シェア上位の産業ガスメーカーの求人情報

製鉄オキシトンといえば、勿論広畑。
日勤のみ、休日年120日、工事立ち会いや設備の保守もある好条件求人。詳しくはウェブをご覧下さい。
posted by 管理人 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場紹介

2016年12月15日

「人材は人財なり」なんてほざく人達へ

人間を「財産」に例えていることがどういうことか、今一度考え直した方がいいと思いますよ。
そう、「財産」と同じく、固定資産(≒経費)の一つでしょうか?w

このページが「人」「人材」「人財」の違いをわかりやすく説明していますが、やはり「人財」は、人間を投資の対象という資産や金品の一種として捉える言葉であることがわかります。
すなわち、「人財」という言葉を使う企業は、従業員などの人員を資産や経費としてしか考えていないのです。

「人財」という言葉で人を物扱いする企業には、くれぐれもご注意下さい。
posted by 管理人 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月28日

西日本高速道路サービス/IHI

遠距離通勤、将来の転居に向けての準備で慌ただしかったですが、久々の投稿です。

もう三度目になりそうな西日本高速道路サービスの求人、今度は龍野及び龍野西料金所です(アイデムに掲載)。
NEXCO系料金所の求人」の投稿と同じく料金所の管理業務。契約社員ですが、キャリアプランは色々。お近くの方は検討している価値はあります。今回の応募連絡先は、姫路道路事務所です。

同じくアイデムにIHI(相生市)の求人
しかも、設計から製造、はたまた設備保守まで多種多様な職種での募集です。この地域では今年を締めくくりに相応しい大型目玉求人ではないでしょうか。
「[1]火力発電用ボイラプラントのメンテナンス取りまとめ業務、メンテナンス計画立案業務、試運転・調整業務[2]調達業務[3]生産管理業務(総務・経理)[4]設計業務[5]試験設備の運転・保守[6]生産技術及び生産設備設計」
もうウェブページを見てもらった方が早いので、是非確認して下さい。必要資格等も明記されています。
応募締切は、2017年1月5日(木)必着。書類選考通過者は翌年1月下旬頃に採用試験があるそうです。採用された方の入社日は3月1日以降予定。入社後6ヶ月間は試用期間として有期雇用となります。

年齢の指定が無いので、激戦になりそうですが注目しておきたい求人です。
posted by 管理人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人広告

2016年11月05日

これは酷いw(似非保守社長の企業)

こりゃすげーわw
 
信条は個人の自由だけど、企業は利益を上げるための組織集団。
当然、「いろんな人種」が集まるのだから権限は代表取締役にあるとはいえ、企業挙げて特定の思想に染まるのはどうだろう。
しかも育鵬社の教科書とか似非保守のバイブルだし。管理人自身は、これもブラック企業に当てはめていいと思う。

マジで引いた。本物の保守は利権目当てに与党へすり寄るああいった連中とは距離を置いているからね。

話は変わって、JSPの請負で情報入手。
派遣社員が全然定着しないとのことです。理由はやっぱり、あの社長同様に社員教育も精神論的で「気をつけて」「頑張って」といった言葉が蔓延っていて、まともに「仕事を教えてもらえない」状況に彼らが嫌気を刺したことが原因のようです。
それから、長時間労働でみんなが死んだような目つきになっていたり、逆に危ない薬をキメているかのような躁状態の人がいて、そんな状況に恐れをなしていることも考えられるとか。

これは、社長のFBページからも想像できるように、関わらない方がいいのかも知れません。
そういえば、社長のページ、最近は更新が止まっていますが……
posted by 管理人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場紹介