2016年09月25日

NEXCO系料金所の求人

配属転換で新しい職場に慣れることに必死だったこともあって、ブログの更新もご無沙汰でした。
求人のネタも電機、触媒、タキロン、DSSの常連ばかりでつまらないところに、タイトル通りの求人が復活しました。

ディースターに掲載されているところを発見しました。

西日本高速道路サービス関西は、山陽自動車道の赤穂と中国自動車道の佐用各料金所の勤務。
一昼夜勤務ですが、仮眠もありますし、社員登用された暁にはきっと、福利厚生も……
ただ、客商売ですので、サービス業のセンスは必要かも。

面接は、山陽自動車道の姫路西IC内にある姫路道路事務所(そこが姫路支店)で行われると思います。
posted by 管理人 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場紹介

2016年08月31日

秋に向けて、タキロンの派遣は今w

性懲りも無く、タキロンの派遣ネタをw

復興特需もピークを過ぎているはずなのに、まだまだ忙しいらしく派遣各社で絶賛募集中です。
ワイケイ産業は二名募集、OKM(オーケーエム)も広告再開。
一度退職した人が呼び戻されて、「復活」を遂げたケースまでありますw

でも、ワイケイは、派遣会社での「正社員登用」だったり、OKMは未だに特定派遣である状況など、一生派遣奴隷でなければならない状況では、長く勤めようという気は起こらないでしょうね。
なんてったって、タキロンテック従業員と派遣社員では同じ従事内容で年収百万円の差があるといいますから。
posted by 管理人 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場紹介

2016年08月21日

履歴書はPC作成か、手書きか

結論の出ない議論だと言われたこともありましたが、電子化が進んでいる御時世、断然PCで作った方がいいでしょう。
手書きが主流だった頃、管理人が訪問したある職業紹介会社では、データでやりとりすることが多いのでPC作成を勧められました。流石に一からデータを作る事は大変なので、どこかからテンプレートをDLして作成したことを思い出しましましたよw

手書きの方が人間性の把握がしやすい、という意見もありますが、達筆だから人格が優れているとはいえませんし、その逆も然り。血液型での性格判定と同レベルの根拠のない判定基準です。

そして、過去の経験ですが、手書きに拘る企業は、どれも価値観や経営方針に時代錯誤の匂いwが感じられるところが大半でした。恐らく根性精神論が跋扈するブラック企業予備軍であると疑っていいのかも知れませんね。
逆にまともな会社はどちらかのこだわりがないところでした。形式に囚われず、的確な判断をなさるところなのでしょう。
posted by 管理人 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間の流れ

今週の求人チラシから

ディースター:ブラック常連勢揃いw 叶工業所に港栄産業……もう何年掲載しているんだ。叶工業所の上郡と相生各事業所は、三菱電機の下請けである光菱電機が勤務先で、その光菱電機もアイデムで相生工場の契約社員の募集をやっているので、気になる方はそちらの応募を検討すべき。
それと、叶工業所の求人に気になる語句。「外国人も多数活躍中です」。不正な労働環境に対する主張をしっかりする外国人達が、ここへ来てしまうと、どんな結末を迎えるかは想像出来ると思います。広告は日本語のみで記載しているけど、日本語の出来る外国人が底辺職に就くわけが無いですし……

アイデム:三菱電機とDSS(ダイセルのエアバッグインフレーター製造部門)も、長きにわたって広告打っていますね。
電機、DSSのいずれも……説明するよりも、2ちゃんや爆サイ辺りを見てもらった方が理解は早いでしょう。大手やそのグループ企業だけど、内情は派遣や下請けと変わらないものがあります。しこたま貯金してセミリタイアを目指すか、条件の良いところへ転職か。日触のバイトは、こちらのタグ情報もご参考に。2社あるうちのどちらがいいかといえば、ご覧頂ければ答えが出てくると思います。
posted by 管理人 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人広告

2016年08月20日

企業倒産、増えとる……

今日は、播州ハム工業所社の「閉店」日。高級ハムでおなじみの「播州ハム工業所」社の「閉店」(≒廃業)は、管理人にとっても一大悲劇。美味しいハムが手軽に買えるところがなくなってしまい、これからはトップバリュで我慢しなければならないかと思うと……(以下略)
播州ハム工業所社の場合は、経営に行き詰まる前に経営側の方がきちんと準備されての「閉店」なので、従業員さんの再就職も円滑に行われたと聞いていますが、多くの場合、自主的な廃業よりも、所謂倒産で恨みを買うケースが殆どです。

昨年の5~6月にかけての閉店ラッシュで終了の話題が絶えなかった、サムシング日栄が事業停止になりました。
昨年の閉店騒動以降は「周囲に迷惑をかけている」という話が書き込まれていたりと散々のようです。

兵庫県では、阪神地区の企業が倒れまくっていますが、播州地区も建設業やパチンコゴルフ関連を中心に零細企業がバタバタ倒れていることは、ググってみるだけでもおわかりだと思います。

ブラック企業の糾弾ブームなど、今後も潰れるべき企業がどんどん潰れて行く御時世。企業倒産の前兆察知に関しては他のサイトなどでも数多く紹介されていますので、そちらを参考にして頂くとして、再就職が無理なく行える体制作りはこれからの賃金労働者の必須スキルなのかも知れません。
posted by 管理人 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場紹介